×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 
 

ラファエル前派

作成中

 

 
錬金術

作成中

 

18世紀末にドイツの文芸思想で展開されたロマン主義は、絵画では1820年代ドラクロワらによる新古典主義への挑戦で始まる。

ドラクロワの色彩とフォルムに見られる激しい感情表現や

フリードリヒらドイツ・ロマン主義に見られる象徴的な無限感、

イギリスのブレイクの文学的幻想性、ターナーの自然感情などいずれもロマン派の諸相であるが、

それらに共通するのは想像力の重視である。

ブレイクの文学的幻想性や、ドイツ・ロマン主義の象徴性などは

世紀末の象徴主義者たちにも大きな影響を与えた。